1. ホーム
  2. スポーツ、レジャー
  3. キャンプ、アウトドア用品
  4. 未使用!★モントレイル montrail バッドロック ミッド アウトドライ GL2129 レディース メンズ トレッキング 323 サイズ23.5cm★シ-422
最も信頼できる 競売 未使用 モントレイル montrail バッドロック ミッド アウトドライ GL2129 レディース メンズ トレッキング 323 サイズ23.5cm シ-422 4ego.ru 4ego.ru

未使用!★モントレイル montrail バッドロック ミッド アウトドライ GL2129 レディース メンズ トレッキング 323 サイズ23.5cm★シ-422

2550円

未使用!★モントレイル montrail バッドロック ミッド アウトドライ GL2129 レディース メンズ トレッキング 323 サイズ23.5cm★シ-422


未使用!★モントレイル montrail バッドロック ミッド アウトドライ GL2129 レディース メンズ トレッキング 323★シ-422

商品詳細
※ご入札・ご質問前に自己紹介文
     下記を必ずご一読下さい。


未使用 保管品です。

サイズ 23.5cmです。

人気のモントレイル montrail トレッキングシューズです。

参考価格 Pa〇Pay モールで、17600円~

サイズとカラーが ビビっときたら!

即入札ですよね!


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

保管品のため小傷等あります。

見落とし等あるかもしれませんが、

保管品であることをご理解いただき、

新品同様 完璧なものをお求めの方や、

気になさる方は入札をお控えください。

本体のみです。写真以外の付属品はありません。

入札後はノークレーム・ノーリターンでお願いします。

※購入時期・使用期間は分かりかねます。
支払詳細
・Yahoo!かんたん決済
発送詳細
・ゆうパック(補償あり)

※記載の無い発送方法不可・落札後の変更はできません。

大阪からの発送です。

発送は入金確認後2~3日いただきます。ご了承ください。

※土日祝 は 発送・対応できません。


<注意>

記載の送料は梱包前での予定サイズですので、

実際の送料と異なる場合がありますが、

※ 表記の価格を送料とさせていただきますのでご了承願います。
注意事項
・即決は考えておりません。

(即決に関する質問には一切お答え致しません。)

・付属品は写真の物が全てです。

(その他はありません。その点に関する質問にはお答え致しません。)

・オークション本文の写真にて納得の上ご入札お願いします。
 (落札後、写真では確認できないなど等
   ノークレーム・ノーリターンでお願いします。)

・入札後、落札後のキャンセルはできません。

   ご納得の上ご入札お願いします。

・神経質な方、中古商品の状態への評価がシビアな方は
  入札をお控え下さい。

・イタズラ入札が多く、大変心苦しいのですが、
  評価の悪い方(マイナス評価が5個以上)は
  お断りさせて頂きます。



当方の判断で入札をキャンセルする場合もあります
  ご了承お願い致します。

・オークション終了後、24時間以内に御連絡いただける方のみ
  入札お願い致します。ご了承頂ける方のみ入札お願いします。

(2019年10月1日の改定後の料金です)
ゆうパック料金
( 大阪 から発送 / 80サイズ )
1,030 円 大阪
1,100 円 富山 石川 福井 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知
1,200 円 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 新潟 長野 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
1,310 円 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
1,750 円 北海道
1,630 円 沖縄

ほかにも出品しています。よろしければご覧ください


+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.202.001.003








未使用!★モントレイル montrail バッドロック ミッド アウトドライ GL2129 レディース メンズ トレッキング 323 サイズ23.5cm★シ-422

年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422 トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422  トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no
銀河-GINGA- センターカーテン パープルラメ 新品 ケンコーミサトッ子 大人用 草履 雪駄? 24cm 日本製 天然い草使用 健康 送料無料 ポケモン カラー 首輪 S イエロー 犬 猫用 PK-15C-Y
年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422 トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422  トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no
Flowmaster エア インテーク 2007-2008年 キャデラック エスカレード ESV GMT900系 V8 6.0L 6.2L 湿式 車検対応 激レア 美品 新世代ロボット戦記ブレイブサーガ 太陽の勇者ファイバード 武装合体 ファイバード キーホルダー
haruka 1
しっかり包装されていたが、包装開けると袋の真ん中より大きく破れ有り、必要で無い所でこぼれ落ち手間が掛かり大変だった。リピートだったのですが、まだ必要なので再度リピートしたいですが、包装しっかりして欲しいです。

新品 ムーンバット製 SanmenAce サンメンエース 日本製 紫外線防止加工 高級日傘 4 (新品)31Sonsdemode 麻入り生地に透けレース飾り 前ボタンのシャツ型ロングワンピース サイズM☆★
年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422 トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422  トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no
バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル | 商品番号1140-7370バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル  | 商品番号1140-7370
◯LD BON・JOVI NEW JERSEY VAL-3122 ボン・ジョヴィニュー・ジャージー・ザ・ビデオ BAD MEDICINE BORN TO BE MY BABY LIVING IN SIN DVD 特急しらゆき(新潟~直江津~上越妙高) axes femme トップス&インナーワンピ セット TS352X56 ★パナソニック ストラーダ CN-HDS945TD おまけ付★
モントレイルの値段と価格推移は?|83件の売買情報を集計したモントレイルの価格や価値の推移データを公開モントレイルの値段と価格推移は?|83件の売買情報を集計したモントレイルの価格や価値の推移データを公開
年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422 トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422  トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no
新品! 未使用! 撥水軽量! A4対応! CHRISTIAN OLIVIER クリスチャン・オリビエ 2ウェイトートバッグ ネイビー ディオ SR ZX パーツリスト 5版 SK50M AF27-100 130 AF28-100 120 ホンダ 正規 中古 バイク 整備書 AF27-100 130 AF28-100 120 Up
バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル | 商品番号1140-7370バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル  | 商品番号1140-7370
axes femme スカート 22-07-28-079y-1-SK-AX-L-AS-ZY
年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422 トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no年末のプロモーション ミッド バッドロック montrail 未使用!☆モントレイル アウトドライ 323 サイズ23.5cm☆シ-422  トレッキング メンズ レディース GL2129 - 23.5cm - hlt.no
Amazonユーザー 1
お値段相応と覚悟した方が良いです。「それなり」の物です。写真は誇大に綺麗に見せています。大切な組み立てですがDIYに得意な主人でさえ「欠陥品では?」と何度も組み立てました。力も要り女性には無理です。何とか無理矢理ネジ穴(届かない)を羽目合わせましたが…ベンチはカタカタと音がします。座ってもガタガタします。良い物が欲しいのであれば1万円捨てない方がいいです。ただ、ちょっとあれば…程度なら鉢置き程度にはなるかな…。デザインは好きですが…。値段相応と覚悟を。

バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル | 商品番号1140-7370バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル  | 商品番号1140-7370
バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル | 商品番号1140-7370バッドロックミッドアウトドライ(トレッキングシューズ) | montrail (モントレイル) | 大きいサイズのメンズ服通販 ミッド・インターナショナル  | 商品番号1140-7370
happymama 4
グレーのMサイズを購入。レビュー通り袖まわり、身ごろ共タイト過ぎ。それに軽くないし着用時、動きによってはカサカサと音がするので気になる。カラーも写真よりも濃いグレーです。

モントリオール製菓学校公式ブログ。 モントリオールのこと、お菓子のこと、北米の日々を綴ります。



ふらっと立ち寄ったカフェ、Felice。

カフェが多い「マイルエンド」と呼ばれるこの辺りでは割と新しく、以前は老舗のギリシャ系ベーカリーカフェがあったところです。

マイルエンドのカフェといったらOlimpicoに必ず立ち寄るのが常の私ですが、この日は食へのこだわり弱めの夫と一緒。
コーヒー飲みたいね、と話していた時に視界に入ったここに決定となりました。
あと3分歩けばOlimpico なのに…



中は典型的なイタリアンカフェ。
カウンターがあって、中で働くのはイタリア系のメンズです。
TV画面ではサッカーのゲーム、提供されるのはエスプレッソ系のカフェメニュー。
何だか落ち着きます。



雰囲気もメニューも価格帯もコーヒーの味も…何だかOlimpicoに似ているな、と思ったら。
なんと、元オリンピコで働いていた方がオープンしたカフェでした。



コーヒーが美味しくて、おかわりしました。
アーモンドケーキも甘くてしっとり、素朴ながらコーヒーに合って迷わずおかわり。2個目です。



カプチーノは、個人的にはモントリオールで一番かも知れません。
キメの細かな泡をたっぷりのせてくれます。

意外に良かった、なんて言っちゃいけない。

Olimpicoと並んで必ず寄りたいカフェになりました。
マイルエンドに来たら、カフェのはしごになりそうです。

Café Felice
https://www.cafefelice.ca/


1970年代に日本で流行った「ローラースルーゴーゴー」を思い出すこの乗り物。
キックスクーターというらしく、モントリオールでよく見かけます。

この日は、学校が終わる時間に重なったのか、マイルエンドが帰路につく子どもたちで溢れる中、Jewishの男の子が、これに乗って颯爽と走っていました。

一旦停止が多い道路では車より早い。
あまりにサマになっていたので、写真を撮らせてもらいました。

フェアモント通りにて。
紅葉も終盤を迎えるロランティッド方面へ行くつもりだった金曜日。

月曜がサンクスギビングで3連休ということを失念しておりました。。天気が良いこともあって道路は大渋滞しています。
モントリオールから出るだけでかなり時間がかかりそう、というGoogle Map の警告に従い、これは予定変更した方がいい、と即決でモントリオールの西の方、Sainte-Anne-de-Bellevue (サン・タン・ド・ベルヴ) へ行くことにしました。



サンローラン川沿いに公園があり、別荘も建ち並ぶこのエリア。
中心地とはまた違う郊外の空気と、そこに流れる時間を満喫できて、モントリオールの楽しみ方の幅広さを感じることができます。

まずはランチ、ということで、川に面したテラスがある、このレストランに入ることに。



ギリシャ料理やフィッシュ&チップスなどのパブっぽい料理、サンドイッチなど何でもアリな感じで、味はあまり期待していませんでしたが、なかなかのボリュームでいい感じです。



飲食店で働く人達には、コロナによる影響への補償があるらしく、補償金が出る人(=条件を満たすベテラン)は皆休んでいるのか、どのレストランやカフェでも、新人と思われるスタッフが多いように感じていました。

こちらでも、新人ではないですが、ファミリー経営で駆り出された(と思われる)おじいちゃんとおばあちゃんがサーブ係で奔走しています。
オーダーを覚えきれないとか、Wifiのパスワードを知らないとか、色々問題はありましたが、ま、この景色を前に、あまり細かいことは気にしないことにして。



川沿いのボードウォークには、犬を連れた家族連れやカップルなど、太陽光を浴び、風を感じながらそれぞれの時間を楽しんでいます。

私たちもお散歩。
キラキラ眩しい川面と透き通った風に、しばらく日本では感じられなかった解放感で全身が満たされていきます。
これ以上ないくらいに、しっかりエネルギーがチャージできました!

Sainte-Anne-de-Bellevueは赤いピンのところです。
お天気が良い日に是非。



モントリオールの電動アシスト付きBIXIに乗りました。
ひとこぎするだけで、ビューンと進みます。

その快適さといったら、日本の電動アシスト付き自転車の比ではありません。

ブルーのものが電動アシスト付きで、若干の追加料金がかかりますが、一度乗ってしまったら、もう普通のBIXIには戻れない。これがあれば、かなりの遠出も楽々です。



町のそこかしこが絵になるこの街。都度都度止まって写真を撮りたくなってしまいます。



この日は、1時間で15kmほどを走りました。
電動アシスト付きBIXIでのサイクリングは、モントリオールに来たらマスト。
おすすめです!



モントリオールの中でもハイエンドなお店が並ぶローリエ。

レストランも比較的高級ですが、美味しいものをいただける良店が揃っています。

この日は、イタリアンFiorellinoへ。
ワクチンパスポートが普及したおかげで、店内はかなり賑わっていました。

メニューには、前菜から肉料理、ホームメイドのパスタやピッツァが揃います。どれもボリュームがあり美味しいのですが、特に店の奥にある石窯で焼くピッツァは絶品です。

今回は、本日のパスタとマルゲリータ(18$)にプロシュート(生ハム)をトッピング(+6$)。ワインとガス入りミネラルウォーターと共にオーダーしました。



ムール貝のパスタは、具もたっぷり。
パスタの茹で加減も抜群で、美味しいです。
昔のモントリオールのパスタといったら、どの店も茹で過ぎで、アルデンテには程遠いと思っていましたが、お店の調理レベルが上がったのか、私が行くお店のランクが上がったのか。。



マルゲリータには、プロシュートが6$とは思えない量でのっています。
この寛容さがいいです!
そして、生地の焼き加減もパーフェクト。
かなりボリュームがありましたが、焼き立てを美味しいうちにいただきました。

2人でパスタ一皿とピッツァ一枚でも充分すぎるボリュームですが、食べきれない場合は、持ち帰りもできるので安心を。
隣の若いカップルは、パスタとピッツァの半量ほどを持ち帰っていました。

最後はエスプレッソで締めます。



次は4人くらいで来て、前菜から色々いただきたいです。

Fiorellino
http://fiorellino.ca/


五大湖から始まりモントリオール、ケベックシティを通り大西洋まで流れる全長1,200kmにも及ぶサンローラン川。

モントリオールから南岸へ、この川に架かるのが、ジャック・カルティエ橋、そして写真のサミュエル・ド・シャンプラン橋です。

サミュエル・ド・シャンプラン橋は、2019年7月に新しい橋が完成し、旧橋は現在解体中。

新しい橋の建設は、総工費42億カナダドル(約3400億円)と、近年では北米最大級のインフラプロジェクトでした。橋はカナダと米国をつなぐ幹線ルートであり、年間5,000万台もの車両が行き交います。

私がこの橋を渡るのは、もっぱらイースタンタウンシップスやケベックシティに行くとき。

この橋を渡ると間もなく、大きく深呼吸したくなるような、雄大なとうもろこし畑が広がっています。


今の時期は、紅葉の素晴らしい景色が次々に迫り、単調なハイウェイも飽きることがありません。


シャンプラン橋を渡るときはいつも、行きはワクワク感とともに、帰りはモントリオールの灯りに安堵感を覚える、そんな感覚が込み上げてきます。

上り線と下り線の間には来夏、次世代型路面電車(REM)が走る計画があり、電車でも渡れることになる予定。
これもまた楽しみです。


約2年ぶりの「オリンピコ」

大好きなカフェなので行くのを楽しみにしていましたが、店内はかなり席が間引かれ、座れるのは壁沿いだけ。充分なソーシャルディスタンスが取れる状態でした。

カウンター内には、かつての粋なお兄さん達の姿はなく、新人らしきスタッフが頑張って働いています。
いつものラテに「いつも」がないことを改めて感じて、いつもとは違う気持ちになって店を出ました。

早く賑わいが戻るといいな。あの頃のような。

↓2019年11月




モントリオールは、地下鉄やバスを使えば、どこでも自由に行ける街。BIXIというシェアサイクルもあって、交通手段に困ることはありません。

自動車のシェアリングサービスも、実はかなり早くからスタートしています。
モントリオールでよく見るこの車、”Communauto” (コミュノト) がスタートしたのは1994年、北米で最初の自動車シェアサービスで、わずか24台から始まったそうです。

今や自動車の数は増え続け、モントリオールでは4,000台が稼働しています。
モントリオール以外でも、ケベックシティ、トロント、オタワ、ハリファックス、エドモントンで展開され、2021年末までに16都市にまで拡大される予定。
カナダ以外では、パリでもサービスを開始しました。

自動車のシェアリングサービスは日本にもありますが、コミュノトがすごいのは、乗り捨てが出来ること。
路上駐車ができる場所が街の至る所にあるモントリオールならではの仕組みなのかも知れませんが、とにかく便利です。

アプリで近くにある自動車を探して予約、使った後は好きな所に駐車しておけば良いのですから。

料金は距離と時間で計算され、一例を挙げると、市内の近場で使い4時間半で26カナダドル(2,200円)ほど。
ガソリン代も保険代も込みです。

最初の保証金と年会費は必要ですが、所有しないで自由が手に入るこのシステム、本当に良い!

ちなみに、冬は雪かきタイムとして最初の15分は無料です。

拍手!



モントリオールに行くと必ず立ち寄るカフェ「レプリカ」

かつて営業していたカフェの後にオープンした、トルコ人カップルがオーナーのカフェです。

落ち着きの中に活気を感じる、居心地の良いこのカフェは、平日でも学生を中心にお客さんでいっぱい。

コロナ前と変わらない店内でした。




CAFE REPLIKA
http://www.cafereplika.com/


久々に迎えるモントリオールの朝。

定番ブランチでスタートです。

モントリオールらしい昔ながらのカフェ。
オムレツやエッグベネディクトなど、一通りのブランチメニューが揃いますが、まず選ぶのは、やはり2エッグのサニーサイド。
カリカリベーコンとたっぷりのポテトも本当に美味です。

同じ素材があるのに、日本では味わえない空気感と味わい。細かいことを気にしない盛り方が「あぁモントリオールに来たな」と感じさせてくれます。



ここは自家焙煎のカフェだけあって、ブランチと共に提供されるコーヒーも、滋味深いのにいくらでも飲めるような飽きない美味しさ。

個人的には、朝はフィルターで淹れるクリアなコーヒーが好きなので、パーフェクトなバランスです。

そしてこのカップ&ソーサー、安心感さえ覚える定番なのです。


日曜ということもあって、カフェは満席。
勉強する学生やブランチを楽しむおじいちゃんおばあちゃん、それぞれに今を楽しんでいます。

やっぱりいいな、モントリオールのカフェ。

ちなみに、街行く人々でマスクをしているのは少数派、それでもカフェやスーパーなどのお店に入る時にはマスク必須です。

少し前まで全てクローズしていた飲食店が再開し、12歳以上のワクチン2回接種率も90%に迫る勢いのモントリオール。

ワクチン接種でロッタリー(宝くじ)のチャンスを与えられたり、あれこれの工夫でジョワドビーブル(人生楽しく)を体現しようとしているこの街。

昔と変わらないモントリオールが戻りつつあります。




BRÛLERIE URBAINE
https://www.brulerieurbaine.ca/
小田和正 sometime SomewhereGYuバッテリー NEXT シリーズ ハイエースバン GE-RZH183K 01 8- MT・スーパーロング 新車搭載:34B19R 品番:HV-B20R×1帯付き♪ PS☆ウイニングイレブン3 ワールドカップ フランス98☆管理番号Bバッテリー トヨタ ハイエースワゴン CBA-TRH224W 平成19年8月- 90D26R パナソニック サークラDanner ダナー靴紐 オレンジ 63インチ(160cm) 丸紐 正規品 Boots ブーツ Shoelaces シューレース Mountain LightChloe Paraty クロエ パラティ 8HS891-021 イタリア製 01-13-50-65 ショルダーバッグadidas STAN SMITH スタンスミス suede スエードCOMME des GARCONS◆ダッフルコート 40 ウール YLW 10・corso・como COMME des GARCONS×Glovera◆◇PAUL McCARTNEY(ポール・マッカートニー)英盤LP CHAT 1 ビートルズ関連◇◆iphoneSE レザーケース アイフォン5 5s デコケース iPhone5s レザーケース 手帳型CONVERSE コンバース ALL STAR GORE-TEX SURROUND オールスターゴアテックスサラウンド OX ブラックモノクローム 25.5cm
前回、モントリオールへ行ったのは、2019年11月。コロナ禍前でした。

これから、約2年ぶりにモントリオールへ。

カナダでは、2021年9月7日より、全ての国・地域からのワクチン接種完了者(2回接種して14日間経過した人)の入国が許可されるようになりました。入国後の隔離もなく過ごせます。
ただし、ワクチン接種証明やコロナの陰性証明など、タイミングを考えながら書類を入手したり、出国前にArriveCANというカナダ政府指定のシステムに登録したりと、準備に結構な労力を要します。

しかも、今回は台風に見舞われ、予定していたフライトは欠航。翌日に振り替えての出発になりました。

何の障害もなく海外渡航ができた有り難さを今更ながら実感しつつ、、行ってきます。





プリンスエドワード島のアイスクリーム、COWS。

ここのアイスクリームを初めて食べたとき、今まで食べたアイスクリームで一番!と感じました。プリンスエドワード島は乳製品がおいしいので、アイスクリームもおいしい。フレーバーは、バラエティに富んでいますが、まずはミルク感がストレートに味わえるバニラがおすすめです。



この大きさ。

プリンスエドワード島の景色と空気に包まれながら、このアイスクリームを頬ばる時間。

何にも代えられません。


 

6月24日は、St. Jean Baptiste Day。ケベックデーとも呼ばれる、ケベック州の祝日です。

ケベック州の守護神に由来するとされているこの祝日ですが、1800年代にケベックのナショナリスト(愛国主義者)が、アイルランドのSt. Patrick Day に倣って制定したとも言われています。3月17日にアイルランドの文化を世界中で祝うように、ケベック文化を祝いたい、と。

St. Jean Baptiste Day は、St. Patrick Day ほど世界に広がってはいませんが、愛国心の強いケベックでは、パレードやイベントが各地で行われ、毎年強烈にお祝いされています。

この日はほとんどのお店が休みですので、注意が必要。更に今年はSAQ(ケベック州認定の酒屋さん)が6日間のストライキに入るというから、重ねて早めの準備が必要でした。
お酒の一番の稼ぎ時にストライキとか、結構めちゃくちゃ。日本的感覚とはかなりズレておりますが、もともと州が運営している酒屋なのでビジネス的な感覚はないのでしょう。
今週末は3連休、SAQで働く人たちは更にロングバケーションです。

この日はケベックの文化が広がることを願うと同時に、本格的な夏の始まり。週明けから一層街は賑やかになります。



今日は、モントリオールの新しいカフェをご紹介。

カフェの数が本当に多いモントリオール。ちょっと歩けばカフェがあり、それぞれ個性的な空間でコーヒーがいただけるのは、この街の大きな魅力でもあります。

そんな街に最近オープンした期間限定カフェの名は、F-MR Station
内装でピンときたかも知れませんね。

そう、列車を再利用したカフェです。

voilà !
ほら、モントリオールを巡って走るメトロの車両です。

最近、発展が著しい Griffin Town の運河沿いにあり、カフェのみならず、周囲にも、音楽イベントやアーティストのためのスペース、ブティック、フリーのコンサートゾーンなどがあります。
今は期間限定ですが、2020年には車両を8台に増やして、ずっと営業する”Station”にするそう。

いいでしょう?

場所はこちら、この夏の Must visit です。
Allée des Barges Montréal, QC H3J 1S1



6月2日にオープンしたばかりの、Café SUSPENDU

モントリオールで今流行りの "Pop-Up" なお店、つまり、突然出現した期間限定のカフェです。

冬が長いモントリオールでは、もともと夏限定のお店があるので、Pop-Up なお店がこの時期から増えるのも理にかなっていますが、ここは立地がすばらしい。

写真でどこかわかるなら、モントリオール通?

そう、モンロワイヤルの山の上、オリンピックパークが見下ろせる、山の東側です。

夏になるとこの辺りでペットボトルの水売りが現れるのですが(しかも、結構売れている)、今年からは、このカフェでコーヒーや冷たいドリンクがいただけます。

さらに、今月末からは、アルコール類も提供するとか。
アルコールの取扱いにライセンスが必要なモントリオールにあって、なかなかやるな、と思ったら、モントリオール市とのコラボ企画だそう。

こういう「粋」なことがポンっとできてしまうところが、モントリオールのいいところ。

週末は営業していますが、毎日の営業ではないのでご注意を。
また、子ども向けのイベントやヨガクラスなども行っているので、こちらでチェックしてからお出かけください。



今日からサッカーの世界最高峰の戦い、FIFAワールドカップが始まります。

今回の開催国はロシアですが、先日発表された2026年の開催国は3ヶ国。アメリカとメキシコ、そしてカナダの合同開催です。

カナダの中では、トロントとエドモントン、モントリオールで10試合ほどを行うとか。モントリオールが大きなイベントのホスト都市になるのは、かなり久しぶりなので、地元の期待も高まりそうです。
1967年のエクスポでは、メトロ(地下鉄)のシステムや、サンローラン川の中洲に公園(Parc Jean-Dreapeau)ができ、1976年のオリンピックの際は、ユニークな形のオリンピックスタジアムが建設されました。

2026年のワールドカップに向けて、また何か新しいアトラクションが街にできるはず。モントリオールらしい何が現れるのか、それも楽しみです。



こちら、モントリオール観光局のPR動画。

観光名所を映し出すだけでなく、モントリオールの街そのものがもつコンセプトを盛り込んだ、モントリオールらしい動画です。そのキャッチコピーは、"Never Grow Up" 

これまで、それなりに海外の各地を訪れておりますが、成熟しきれていないというか、完成されていないというか、良い意味での「子供らしさ」は、モントリオールが抜群。大らかさ、可能性の広がり、ワクワクする未来を常に感じさせてくれる街です。

いや、この動画のメッセージを借りるなら、モントリオールは「街」ではなく「遊び場」

人生楽しく!を体現する人々が暮らす「遊び場」に身を置いて、Never Grow Up - 子供の頃の感覚で過ごしてみませんか。

直行便も飛び始めました。

モントリオールへいらっしゃい!



ありそうでなかった「コーヒーフロート」のこのかたち。

アイスコーヒーの上にバニラアイスがちょこんと鎮座しているのではなく、コーヒーの中にソフトクリームがたっぷり。両方が主役の飲み物、いやデザート?です。

バニラアイスに熱いエスプレッソをかけたアフォガードと構成的には似ていますが、この "Cold Brew Float" の方がこれからの季節にぴったり。コーヒーはその名の通り、12~24時間かけて低温で抽出したもの。熱いコーヒーを冷ましたものより香りが良く、これだけのソフトクリームに負けません。

このバランス感、モントリオールらしい。

この Cold Brew Float がいただけるのは、ローリエ (Laurier) の駅を出てすぐの Noble Café
元々アイスクリーム屋さんだった小さなお店で、店内に席はありませんが、今の季節はテラス席でコーヒーやアイスクリーム、そして、こんなものも楽しめます。

ブラウニーサンド!
ちょっと温めたブラウニーにアイスクリームを添える定番をアレンジした逸品、これには温かいラテかアロンジェが合います。

営業は朝7時から。午後4時閉店ですので、ご注意を。

Noble Café
430 Laurier Est  Montréal



モントリオールはアートな街。
街のあちこちに絵が溢れ、地下鉄の駅やストリートには音楽が流れ、通りや広場では様々なパフォーマンスが繰り広げられています。

アーティスト、ミュージシャンが人口比にするとかなり高いこの街。モントリオーラーのオープンな気質とアートに対する感受性、それに加えて環境が、モントリオールをモントリオールたらしめているのだと思います。

その街で、この夏、注目のイベントが、モンロワイヤルでの野外オーケストラです。

単なる野外コンサートではありません。オーケストラです。しかもモンロワイヤルの山頂で。

モントリオールのパノラミックビューと音楽鑑賞。
想像しただけでワクワクします。

開催は、7月27日 20:00から22:15
無料です

L'OM prend l'air sur le Mont-Royal





シカゴで人気のイタリアン、Quartino
活気ある店内も良いのですが、これからの季節は断然テラス!
こちらのお店もテラスから席は埋まっていきます。

シミそばかすが気になるところではありますが、太陽のもと、心地いい風を感じながら美味しいものを食べるって最高です。

食事はもちろんですが、テラスでの食後のコーヒーの時間がまたいい。個人的な統計かも知れませんが、必ずポジティブな会話が弾むから。

何かを変えたければ環境から。会話の内容だって、環境で変わったりするものです。




気温が急上昇した週末。

リンカーンパークからミシガン湖畔に出ると、この景色の先にビーチが見えたので、歩いてみることに。コトブキ フラットLED SS3042 ブラック LED照明 管理60
白くてサラサラな砂のビーチ。

ビーチバレーを楽しむ人の多いこと。

あとは、フットボールでキャッチボールをする人が多くて驚きです。

元気に泳ぐ子どももいますが、水はかなり冷たいです。

でも、足だけ浸かるのは気持ちいい。
シカゴのダウンタウンから徒歩圏内にこんなビーチがあるなんて。

感激です。

日も長いので、1日の終わりに立ち寄るもよし、週末ゆっくり過ごすもよし。日常の中のプチバカンス、こういうちょっとした楽しみこそ、暮らしを豊かにしてくれます。



比較的移動の多い暮らしをしていますが、新しい土地に行って最初にすることが、近くのスーパーへ行くこと。今はネットで、現在地と"super market"と入力すれば、地図上に近くのスーパーが表示されるのですから、本当に便利です。

アメリカに来た時も、地図上に表示されたスーパーを3箇所ほど巡り、自分のお店を決めました。

それが、Trader Joe's(トレジョ)です。

このスーパー、以前にもちょっと触れましたが、ファンをつくる要素や遊び心が店内のそこかしこに散りばめられています。
写真のような絵もそのひとつ。各店舗、近隣の名所や景色をトレジョのタッチで描いた絵が飾られていて、地域密着感が伝わってきます。

実はこの日、いつものお店ではなく、ちょっと足を伸ばして遠征トレジョ。初めての地でしたが、店内の商品棚上に連なる絵を見て、この近所にはこんな場所があるんだ、などと思いながら店内を巡りました。置いてある商品はいつものお店と全く同じ、見慣れた品々なのですが。
 
お店を出て、絵の景色がありそうな公園の方向に向かって歩きました。
ほどなくすると、、
あ、ここです!

お天気も季節も、あの絵とおんなじ、ドンピシャでした。



モントリオールに海はありませんが、「ビーチ」はあるんです。

五大湖のひとつ、オンタリオ湖からはじまるサンローラン川。英語ではセントローレンス川と読みます。全長約1200キロにも及ぶこの川の流域には、カナダのオンタリオ州とケベック州、そして、アメリカ合衆国の9つの州が含まれ、日本でいうと東京から福岡までの距離になります。
そして、流域面積は利根川の60倍以上、103万km2あるのですから、感覚としては海のようです。

さて、モントリオールのビーチがあるのは、このサンローラン川に臨むオールドポートの時計台前。砂浜のビーチから見えるのは、ジャック・カルティエ橋で、1534年にこのサンローラン川を発見したフランス人探検家の名がついた橋です。

ビーチは本日からオープン、海開き改め「ビーチ開き」です。
6/10までは土日のみ、6/15から9/3までは毎日、月火水は11-19時、木金土日は11-21時までの営業です。
おすすめは、花火が上がる土曜日。なんたって、このビーチからの眺めは最高です。さらに花火の日は23時までの営業ですので、余韻まで楽しめますよ。

FYI
普段は$2、花火の日は$5の入場料です。
Clock Tower Beach



日本はそろそろイチゴの季節も終盤ですが、ケベックはこれからが旬。甘いだけではなく、香り豊かな甘酸っぱいイチゴがマルシェに並びます。

青空のもと、マルシェに並ぶイチゴは圧巻。そこに、ブルベリーやラズベリーも加わって、目にも美しい。これから訪れる初夏を、目から全身に感じとり、何とも幸せな気持ちになります。

さて、モントリオール近郊には、気軽にイチゴ狩りができるところがあります。車で20分ほど行ったところにあるLa Ferm

6月中旬から8月まで、15種類ものイチゴの他、ブルベリーやラズベリー狩りも楽しめるこの農園。ベリー類だけでなく、季節ごとに、春はメープルタフィー作り、夏から秋は野菜狩りやかぼちゃ狩り、冬にはクリスマスツリー狩りまで、様々なイベントが用意されています。

ニワトリやブタ、羊に七面鳥、ウサギ、牛など、農家らしい動物園もありますので、お子様連れにもおすすめ。なんせモントリオールから近いので、ゆっくり起きた休日のお出かけに、是非。





アメリカ人にカナダのイメージを尋ねると、なぜかよく出てくる回答が「ベーコン」

アメリカでもベーコンはよく食べられているのに、なんだか可笑しいと思いつつ、そうなんだ、と聞き流しています。

写真は、先日アメリカで食べたメープルベーコン。わたくし、特にベーコン好きでもないので、食べるとしたら外でいただく朝食の時くらいですが、メープルシロップに漬けて作られた自家製ベーコンは、柔らかく、そして肉のうまみが凝縮されて、ベーコン経験が少ない人生史上で間違いなく最高の逸品でした。

メープルのほのかな甘さとベーコンの塩加減の合うことったら。

そういえば、この甘さとしょっぱさの組み合わせ、こちらではよく出会います。例えば、同じくベーコンチップを振りかけたサラダのドレッシングが甘かったり、ピーナツバターとマーマレードの組み合わせのサンドイッチだったり。カナダでもアメリカでも基本的に料理に砂糖を使いませんが、メープルや蜂蜜などでしっかり甘味は登場し、しかも塩分との組み合わせで病みつき度が増してしまいます。

身体には良くないかも、と懸念しつつも、たまにはいいかな。
美味しいものを食べた後は、間違いなく幸せになりますので。



春を飛び越えて、一気に夏                                  
                                                                              
芝生に寝ころべる季節になりました
ミシガン湖畔


ロブスターの季節到来。

5月27日(日曜日)正午から午後9時まで、モントリオールで開かれるアウトドア・フードフェスティバル、Lobster Clam Jam
シーフードはもちろんですが、それだけではありません。40以上のレストランが参加し、それぞれ趣向を凝らしたメニュー(各店2種類)を提供する屋外イベント。2013年に始まった歴史は浅いお祭りですが、音楽あり、お酒あり。お祭り大好き、おいしいもの大好きのモントリオールらしいイベントで、例年大人気です。
会場では、"Clam"と呼ばれる$3に相当するチケットを使って、食べ物や飲み物と交換するシステムなのですが、入場料とClam5枚で$40、15枚なら$65ですから、15枚のセットを買った方がお得です。ほとんどの食べ物やドリンクがClam2枚、ちょっと豪華なメニューは3枚、4枚必要ですが、15枚セットなら、かなり楽しめるはずです。
そして、せっかくなので、ロブスターの丸焼きを!
東カナダならではの、地元の味、旬の味は最高です。
どんなものがいただけるかは、こちらでチェックを。



金曜夕刻、初めて立ち寄ったキッチン用具店の奥の光景。男女一緒に、賑やかに料理をしています。

料理を「習う」のではなく「楽しむ」感じ。こういう場合、先生に求められるのは、ファシリテーター(進行役)としての役割のようです。

こちらでは、ほとんど毎日、クッキングクラスやワインクラスが開催されています。この日は、カップルクッキング A night in Havana と題したクラスでした。男性も多いわけです。
たまにはこんなデートもいいですね。

アメリカの中では食のレベルが高い、シカゴらしい場所。旅行せずとも、せかの料理やお菓子を作って楽しめます。

The Chopping Block




たまにはこんなブランチを。

モントリオールも他の主要都市の例に漏れず、中華街があります。横浜やニューヨーク、トロントに比べたらこじんまりとしていますが、広東料理に四川料理、鴨のローストの持ち帰り店、ベトナムサンドやフォーのお店、中国系のパン屋さんにアジア食材が何でも揃うスーパーまで、一通り揃っていて事足りますし、どれも満足レベル。足繁く通ってしまいます。

さて、普段は夜に行くことが多い中華街ですが、ブランチに飲茶をいただくのも楽しいもの。どれも3個か4個のポーションですので、3人以上のグループで行くのが良いです。飲茶のお店はいくつかあり、ハズレに当ったことはありませんが、特におすすめを。

どちらも、巡回するカートからお好きなものを。みんなでワイワイ楽しみましょ。

Chinatown Restaurant Kim Fung
場所はこちら
飲茶は開店の朝10:00から

Ruby Rouge
場所はこちら
飲茶は開店の朝8:30から


↑このページのトップヘ